忍者ブログ

リブログ

わがまま気ままなビーグル犬リブの日常はこんな感じ
MENU

タケノコの季節

住んでいる土地柄
毎年3月下旬からこれぐらいまでは
掘ってきたタケノコを調理する時期で
リブを飼い始める前年ぐらいから
主に土日の朝に両親がタケノコ掘りに出かけるようになったのですが
ちょうど4月中旬にリブを飼い始めたので
(まだケージに入れておくようにしたことで)
子犬の時は寂しがって寂しがって
キャンキャン吠えまくっていたことを思い出します。
その寂しそうな吠え声で何度も起きて
リブの元に行って「私がいるよ~」と慰めていたのですが
私だけじゃダメだったみたいです

両親が家を空けることには徐々に慣れたわけですが・・・
タケノコを茹でる前にキッチンの床に座って
父が皮を剥いているときに
ずっとその周りをウロウロして落ちている薄皮を拾って食べるか
父の前でフセをして皮が飛んでくるのを待つかしているわけです。

夕方に掘りに行ったときは私も晩ご飯を作りながら
そばで監視しているのですが
やっぱりアクの強い食べ物だし
タケノコの根っこにくっ付いてた赤土まで食べようとするので
何度も食べたらダメ!と引き離したり追い払ったり
先に皮を拾って捨てたり・・・
こういうことが2年前までは続きましたね。

去年はタケノコ自体が不作だったし
リブもボーっとすることが増えていた時期なので
あまりどうしていたか記憶にありません。

ちなみに落ちた皮を勝手に拾って食べていたのは間違いないですが
タケノコ自体を与えたことは一度もありません。

まだリブが旅立って1年経ってないので
旬の食べ物を見るたびに
去年の今頃は・・・とか
去年までは・・・とか思い出してしんみりしちゃいますね・・・。


コロナ禍の今リブがまだ生きていたら・・・

きっと大変なこともいっぱいあっただろうけど
家族を癒してくれていた大きな存在だっただけに
リブに触りたい・・・リブの散歩をしたい・・・
リブに会いたい・・・
どうしてもそういう気持ちが大きくなってしまいます。

PR

リブの15年5か月分の写真をファイリング

リブが旅立ってから半年が過ぎ
そろそろ落ち着いて泣かずに整理できそうだと思って
まだパソコンやSDメモリーカード等に保存したままだったリブの写真を
すべて印刷しました。


最初の数年はマメにフォトアルバムに入れて保存していたのですが
そのフォトアルバムには全部収まりそうにないし
アルバムがすでに劣化していたので
古い写真も全部取り出して
別のたっぷり収納できるファイルを買って
入れ替えることにしました。

1枚1枚眺めながら
いろんな思い出がよみがえってきて
結局時々泣きながら差し入れていきました。

15歳の誕生日を迎えたのが嬉しくて
写真を撮りすぎました(笑)

そして最後の誕生日になったので
よっぽど下手な写真以外は印刷せずにはいられませんでした。

このときはすごく元気で
まだまだ大丈夫そうだな~って思ってたんですけどね・・・。

生前の写真は旅立つ2週間前に
外で涼んでいたときのものと
3日前にお手洗い前に敷かれたカーペットの上で
体がしんどいのをずっと耐えていた(と思われる)姿が
最後になりました。

明るい時間やライトの下で辛そうにしている姿や
亡骸の写真はどうしても撮れませんでした。

最期は寂しい思いをさせてしまってごめんね。

カメラ目線が嫌いなのに
ケーキや果物が待ち切れなくてイライラしてるのに
しつこく撮り続けてごめんね。

コメントを書き込んだシールもそのうち貼りたいです。
続きはまた今度・・・。

リブのカジカジを探せ!再び・・・

私が小学生の頃に
中には入ってない(試合は見てない)けど
父と兄と一緒に甲子園球場を見に行ったことがあるんです。

なんとなく「蔦がまとわりついた建物を見た」って
ぐらいのぼんやりとした記憶しかないわけですけども(笑)

そこで父がお土産に買って帰ったと思われる・・・

掛布雅〇選手のサイン入りボール(レプリカ)です!!

使ってない応接間に
ちゃんと飾ってあったのですが
リブを飼い始めた頃に
父が何を思ったか持ち出してきて
リブの前に転がしました・・・
最初のうちは取り上げて投げて
リブに拾わせて持ってこさせて
また取り上げて投げてを繰り返すわけですが
そのうち父も飽きてきて放置。

そしたら当然カジカジ!カジカジ!が始まります。
見るも無残なサイン入りボールになりました・・・。

昨年末の大掃除中に出てきて
これもまた感慨にふけりました・・・。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

リブの最新情報はありませんが
今年もリブが生きた証を
リブのために
自分のために
こちらに書き記すことになると思います。


リブのいないお正月を
リブが生まれてまだ2週間だった(から当然出会ってない)
2003年ぶりに過ごしています。

お正月は父と散歩はじめをするぐらいで
ほぼ父と一緒に寝正月だったですかねぇ・・・

おせち料理を家族で食べているときの
リブの様子がなぜか思い出せません・・・

いつものように自分の分は??まだですか???
って顔して良い子にストーブの横で待っていたと思いますが・・・

何年か前のお正月に
父がいないから私が昼間に散歩に連れて行ったことがあって
急にテンションが上がってリブが走り出したので
私も一緒に農道を走り始めたところ
リブがクンクン!と道の臭いを嗅ぐために急ブレーキをかけたことがあって
突然のことに対応できない私はリブの太った体につまづいて
派手に宙を舞って転んだことがありましたね(笑)
農具小屋等で目隠しになる農道だったおかげで
たぶん誰にも見られてないとは思いますが
リブにめっちゃ激怒してしまったことがあります。

厚着であるのと手袋をしていたので
幸いにも酷いケガにはなりませんでしたが
身も心もかなり痛かったことだけは覚えています(笑)

リブがいないおかげで
運動不足のお正月です。


本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

旅立ちの2019年、ありがとうございました

先日の掃除中に
なんとなくリブに編んであげたセーターを
並べてみました。

傷んでしまってすでに捨ててしまったものもあったり
よく着せたものといまいち似合わなくてほとんど着せなかったものもありますが
衣装持ちにさせましたね~(笑)

冬の特に寒い日の散歩時にしか着せないので
着せるときは嫌がってましたけど・・・
たくさんひっつき虫をくっつけて帰ってきて
1つ1つ取るのが大変だったこともありました。

いつかは処分しなきゃ・・・とは思いますが
やっぱり冬の間に捨てるのは気が引けますね・・・
もうちょっとだけ仕舞っておきます。

元気だった頃のこともよく思い出しますが
時々、動かなくなったリブの体を
撫でていた瞬間を思い出します。
あのときはただ「逝っちゃったか・・・」という虚無の思いで
泣けなかったのですが
今の方がむしろ涙が出てしまいますね・・・。
もうちょっとたくさん撫でておけばよかったなぁ・・・とか。
目が開いてしまうのが辛くて何度もまぶたを押さえてしまったっけ・・・。

大晦日におせちを作ってる間とか
リブはどうしてたっけ?
ストーブの前に陣取ってたこともあったよな・・・
足元に来てお裾分けを欲しがったことあったっけ?
夜に数の子の薄皮を取っているときは
たぶん両親のそばで眠ってたよね?
相変わらず思い出せたり
思い出せなかったり・・・。

15年以上毎日リブの世話のことも考えながら生活し
今年に入ってからは徐々に衰えを実感し
晩春からは足に力が入らないような瞬間も増え
大好きな散歩にも行けなくなり
呆け行動のようなものも増え・・・
今まで以上に神経質になったしんどい1年になりました。
旅立ってからは確かに楽になりましたが
あれから3か月以上経って
1年が終わろうとしている今も
やっぱりリブ中心の1年だったなぁ・・・って思いますね。

ここ数年間は更新が数回というリブログでしたが
リブが旅立ってからまたちょっと精力的になりました。

でも、また徐々に更新が減って行くかもしれません。
しばらくは登録したまんまだとは思いますし
記念日だとかふと思い出したこととか
気が向いたらまた更新しに来ます。

某所からリンク先に飛んできて読みに来てくださった方々
たまたま気になって読みに来てくださった方々
もしかしたら以前にも読みに来てくださっていた方々
ブログを始めた当初に仲良くしてくださった方々(元気かな?)
コメントをくださった方々
2019年、お世話になりましたm(__)m
ありがとうございました!m(__)m

良いお年をお迎えください。

× CLOSE

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[12/25 ジョジョ@リブの飼い主]
[12/15 びーちゃんのママ]
[10/19 ジョジョ@リブの飼い主]
[10/14 びーちゃんのママ]
[09/22 ジョジョ@リブの飼い主]

プロフィール

HN:
リブ
性別:
女性
職業:
番犬、看板犬、癒し犬
趣味:
食べること、寝ること、吠えること
自己紹介:
ビーグル犬、♀
岡山県出身、京都府在住。
家族構成はお父さんとお母さんと娘さんと、時々、息子さん。
苦手なことはシャンプー、耳掃除、爪きり、怒られること。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © リブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]